エクセルのスキルを身につけるには

エクセルは、多くの企業で利用されています。
特に、デスクワークの仕事をされている方は、資料の作成などで利用された方も多いのではないでしょうか。
このエクセルのスキルを身につけることで、作業効率が大きくアップします。また、スキルがあることで、仕事を見つけるときに有効かもしれません。

スキルを身につけることは、言い換えれば、使いこなせることになります。
エクセルの基本的な編集機能が使え、さらには関数やマクロ、VBAなども理解できるということです。
また、使いこなせるということは、効率良くミスの無い目的の資料が作成できるともいえるのではないでしょうか。
職場によっては、編集機能だけで十分なところや、関数やマクロが必須のところもあるので、必要に応じて身につけていけばいいと思います。

スキルを身につける方法ですが、パソコン教室や書籍を購入し一から勉強する、インターネットで調べながら勉強するなど様々な方法があります。
自分のスタイルにあったものを選べばいいと思います。

一番の近道といえるのは、自分が思いつく便利なエクセルシートを作ってみることです。
例えば、個人の家計簿、健康管理、確定申告など、有ると便利なものを作ります。
どうすれば手間が省け、便利になるのかを常に考えながら作っていきます。
家計簿であれば、品目と金額をある箇所に入力するだけで、シートに反映できるといった仕組みを考えながら作るといいと思います。
また、作っていく段階で壁にぶちあたると思います。その時は、インターネットを活用します。
そうすると、世の中に同じことに悩んでいる人の存在がわかり、問題などを解決することができます。
このような積み重ねを行うことで、自然と身についていき、苦労した分忘れることは少ないです。

良かったら試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です