エクセルのマクロを利用できれば自分の強みになる

転職活動をする際に、面接へ行ったときや履歴書に記入する自己PR欄に、エクセルのスキルについて書くことがあります。
その他のパソコンスキルや資格等についてアピールする人も多いと思います。
エクセルを使って資料作成ができることもひとつの大きな武器になりますが、マクロを組んでそれを利用することができるのであれば、転職活動で非常に大きな武器にすることができるはずです。
マクロはなかなか奥が深く、利用しつくしている人はあまりいないので、面接などではたくさんアピールすべきです。
それだけで採用が決まることもあると思います。
最近は、マクロを組んでいかに効率よく仕事をこなすかに重点を置いている企業が多いです。
今まで地道にコツコツデータ入力をしていた作業が、マクロを組んだことでほんの少しの作業で終わることがあります。
なので、企業で必要とされるようになるのです。
最初は難しく感じますし、プログラミング言語のような文字列を組み合わせていかなくてはいけないので、そこで諦めてしまう人も多いのですが、基礎さえきちんとできればあとは自分なりに組んでいけばいいので、奥が深くどんどん楽しくなると思います。
専門の本も多く販売しているので本屋さんで探してみるのもいいですし、そのようなセミナーなどに参加してみるのもいいと思います。
エクセルを使わないという企業はあまりないと思うので、スキルを身に着けておけば、一生自分の強みになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です